短期間でできるアンチエイジング法|肌を引き締めハリツヤ実感

女性

老化を防止するための方法

美容整形

美容整形ではアンチエイジングの治療をする女性が増えています。ネットの口コミでも老化についての投稿がたくさんあります。アンチエイジングが女性に最も関心の高い問題だとわかります。整形技術の進歩により肌を傷つけない治療法が人気です。また食生活の改善や紫外線と乾燥対策によって老化を防止することができます。

Read More

生き方そのものが、若返る

女性の身体

アンチエイジングを目的とする整形は、明るく前向きに生きる力を取り戻すきっかけになります。整形といっても、決して大げさなものではありません。現代は「切らない」技術も多彩に進化しています。自分に似合う若返り感を手に入れるとともに、それを保つために努力する楽しさなど、生き方まで若返らせるチャンスです。

Read More

糸のリフトアップ手術

鏡を見る女の人

溶ける糸と溶けない糸

最近は糸だけでたるみをリフトアップする美容整形が人気です。フェイスリフトなどの大掛かりな外科手術をしなくてもよく、簡単にアンチエイジングができる美容整形です。糸を使って行うリフトアップには、溶ける糸を使う手術と溶けない糸を使う手術があります。溶ける糸にはハッピーリフトがあります。ハッピーリフトで使う糸には切り込みがついていて、ところどころに毛羽立ちがあります。この糸を皮下組織に埋めることで、たるんでいる皮膚が糸にひっかかり、たるみが引き締まる仕組みになっています。ハッピーリフトは入れてから半年〜2年ほどで体内に吸収されます。溶けない糸にはスプリングリフトがあります。スプリングリフトには、ところどころに突起がついていて、突起が組織を引き締める効果があります。ハッピーリフトと同じように、糸を入れるだけでたるみがリフトアップされます。スプリングリフトは溶けない糸なので、糸が入っている限りアンチエイジング効果が続きます。糸を入れることで真皮がダメージを受け、修復される過程でコラーゲンが生成されます。コラーゲンが増えるによって肌に弾力やハリが出るので、ダブルでアンチエイジング効果もあります。

手術をするときの注意点

ハッピーリフトやスプリングリフトは、ダウンタイムや抜糸などもなく手軽にできることからとても人気のある美容整形です。しかし、せっかく手術をしたのに思ったようなリフトアップ効果がなかったという人もいます。糸を使って行うリフトアップ手術は、どちらかというとまだしわやたるみが深刻ではない、30代や40代の人向けです。50代以上になるとたるみやしわが深くなってくるので、糸だけでリフトアップさせるのには限界があります。50代以上で確実にたるみをなくしたい人には、糸の手術よりも効果が高いフェイスリフト手術がお勧めです。また、糸のリフトアップ手術をした後は、他の美肌系・アンチエイジング系の美容整形が受けられなくなる場合があります。サーマクールやフォトフェイシャルなどの光線を照射する施術をすると、中に埋めた糸がダメージを受けてリフトアップ効果がなくなってしまうことがあります。スプリングリフトをしてからそのような施術を希望する場合は、事前に医師に顔の中に糸が入っていることを申し出ておくことが大切です。ハッピーリフトの場合はいずれ糸が溶けてなくなるので、完全になくなってから他の施術を受けることをお勧めします。複数の施術を組み合わせて、より美しい顔を保ちましょう。

切らずにリフトアップ効果

美容整形

効果的なアンチエイジング術である美容整形ですが、その中でもメスを使わないのにリフトアップ効果の高いウルセラシステムに、今注目が集まっています。超音波の力で皮膚の奥まで作用するのです。こうした優れた面を持つウルセラシステムですが、受ける際には痛みや熱の問題も含めて、じっくりとカウンセリングを受けましょう。

Read More

肌を若返らせる方法

鏡を見る女の人

お肌は再生機能の低下やコラーゲンやヒアルロン酸の減少により衰えていきシワができていきます。そのシワを取り除き若い肌を手に入れるアンチエイジングの整形方法にボトックス注射、ヒアルロン酸注入、PRP法、顔面脂肪注入法があります。これらはメスを入れない比較的簡単な整形です。

Read More